Mac版GarageBandサンプラーの使い方 ①

今日はMacに標準で入っているサンプラーAUSamplerの 起動とサンプルの読み込み方法について解説します。

 

ソフトウェア音源を選択しGarageBand起動後、プラグインをクリックします。

AU Instruments > Apple > AUSampler > モノラルかステレオを選択します。

「Sine 440 Built-in」にカーソルを合わせ左下の + をクリックします。

読み込みたいサンプルを選択して開くをクリックします。

 

「Sine 440 Built-in」にカーソルを合わせ、左下の – をクリックします。

読み込んだサンプルにカーソルを合わせて設定完了です。

 

とっても便利なAUSampler。多機能で結構使いやすいので、まだ使って無い方は使ってみてはいかがでしょうか。それではまた。